まいんまいんサイト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀髪のハーフエルフ「エミリア」デッキレシピ&解説 前編

デッキレシピ

f:id:mainmainchaos:20170305180738j:plain

 

お疲れ様です、しのんまいまいです。
今回はゲートCSで使った、"銀髪のハーフエルフ「エミリア」"の解説です。

文量が多くなってしまったので、二回に分けて公開します。

 

1.デッキレシピ
2.OSリゼロについて
3.エミリアについて
4.ゲートCSで握った理由

5からは後編で。
5.ターンごとの展開
6.その他のカードの解説
7.総評

 

1.デッキレシピ

キャラ:29枚
銀髪のハーフエルフ「エミリア」(パートナー) 4枚
無知無能にして無力無謀「ナツキ・スバル」(覇王) 4枚
男は度胸「ナツキ・スバル」(シマたん) 1枚
慇懃無礼な毒舌「レム」(R遥) 3枚
笑顔に浮かぶ涙「レム」(PR) 3枚
手のひらサイズの精霊「パック」(専用その1) 4枚
得意げな笑顔「ラム」(ジーナ) 3枚
エミリアの後ろ盾「ロズワール」(専用その2) 3枚
夜の付き合い「クルシュ」(キャラ懇願) 2枚
腸狩り「エルザ」(杉並) 2枚

イベント:15枚
知恵と勇気の合わせ技(かぼちゃ) 2枚
特別な時間(棄権) 4枚
氷の盾(懇願) 2枚
くるくるベア子(ぼっこ&ノーコストセット割り) 2枚
パックの怒り(焼きor裏取り) 3枚
魔女教の襲撃(悪夢) 2枚

セット:6枚
見えざる手(攻撃減少メタ&焼きガンメタ) 2枚
闇を切り裂く白光(帽子) 4枚

エクストラ:10枚
当然の疑問「エミリア」(リゼ単騎) 2枚
清々しいまでの身内びいき「レム」(智樹単騎) 2枚
頬を染める「レム」(世莉架単騎) 1枚
見過ごせない状況「エミリア」&「パック」(裏取り&後攻切り開く) 1枚
死に戻り(スバル専用全復帰) 3枚
ゼロから(永続2/2上昇&スバルレストメタ) 1枚

 

 

 

2.OSリゼロについて

 

このOSで注目するべきは、やはり"死に戻り"と"ゼロから"の二枚です。

 

f:id:mainmainchaos:20170314171701j:plain

 

"死に戻り"は相手ターン中にスバルがコスト以外で裏になることで、自分の全キャラがエクストラキャラの一番上のカードを裏で戻して表スタンドになり、スバル以外がガードできなくなります。


全キャラ表スタンド化という観点から。
メインフェイズ中に死に戻りを捲るのは例外のため後述。
バトルフェイズ中にスバルがバトルなりカードの効果で裏になって死に戻りを使えば、他のキャラがガードできないという制約はありますが、ノーコストで庭園ランチ(棄権亜種)を使っているようなものです。
これでスバルが再びガードキャラに選べるようになります。
また、次のターンの展開が非常に容易となります。スバル以外のキャラも表スタンドになるので、次のターン裏リバース登場のキャラも出しやすくなります。
エミリアがパートナーの場合はそこから自分のキャラを裏にできるので、死に戻りを使った次のターンは全ての登場条件のキャラを出せる状況といえます。

 

「エクストラキャラのフレンドの一番上のカードをエクストラデッキに裏で戻す」というのも重要な項目です。
これでエクストラキャラを使い回すことができます。エミリアではPRレム単騎をそのままキープする場面が時折ありますが、この効果のためです。

 

f:id:mainmainchaos:20170314171917p:plain

 

三月末発売のnavelのアップデートスリーブに収録される"乙女理論とその後の周辺  -Belle Époque- "には、このエクストラキャラの使い回しをメインとしたテキストがあります。
こちらはメインタイミングでエクストラデッキに戻すので、どんな動きをするのか楽しみですね。

既に超次元と騒いでいる気もしますが、それはまた別の話。。。

 

f:id:mainmainchaos:20170314171747j:plain

 

次に"ゼロから"です。
条件を満たせば表になり、全体永続2/2上昇とスバルにレストメタがつきます。
全体永続2/2上昇は言わずもがな。攻守にわたって強化されます。
続いてスバルのレストメタ。
こちらはぶっ壊れかと思うくらいのテキスト。除去手段が裏取りしかできなくなる強力キャラの完成です。
ゲートCSでは、このレストメタが非常に役に立ちました。


共存と違って、ゼロから盤面のキャラの裏表云々に関係なく発動するのもいいところ。

 

同タイトルで収録されたPRベアトリス、まほいくのマジカルロイドなど永続上昇無効のキャラが最近登場しましたが、あまり視野に入れてません。

 

特権エクストラの説明もこれくらいにして、エミリアの説明に入ります。

 

 

 

3.エミリアについて

 

f:id:mainmainchaos:20170305180738j:plain

エミリアはリゼロの特権をこれでもかと使った中央です。

 

まず中央テキスト。

 

ドローテキストは基本的に使いやすいものとなっています。
自身がキャラの登場コストで表から裏になったときにも発動するので、1ターン目からでも安定して手札を増やせます。
また自身の表裏テキストから動き始められるので、メインドローのパートナーと遜色ない手札枚数でスタートできます。

 

表裏テキストは歴代表裏中央と比べても最強クラス。
まずテキストさえ喋れば0/3上昇、スバルがいれば3/3上昇。
さらに自分ターンに相手の控室を2枚バックヤードに送ればスバルが表になります。このバックヤード送りはスバルがいなくても使えるのがポイント。
先程のドローテキストに何故か(?)0/2上昇もついてるので、テキストを喋れば0/5上昇スタートの最大3/5上昇ということです。
この耐久力が簡単に5も伸びるのはエミリアのめちゃくちゃ強いところ。相手ターンに守りやすくなります。

 

f:id:mainmainchaos:20170314172421j:plain


バックヤード送りも"ゼロから"や"無知無能にして無力無謀「ナツキ・スバル」"と相性がよく、テキストの使用回数がゲームの勝利に直結しているといっても過言ではありません。

 

f:id:mainmainchaos:20170314172539j:plain

 

またエミリアはパートナーながら、エクストラキャラになることが非常に多いです。
エミリアパックは言わずもがな、エミリア単騎もこのデッキには二枚入っています。


エミリア単騎はキャラ回収ができます。
このカードもあって、エミリアのキャラ配分は少し散らしている節があります。
スバルの投入枚数が5枚と少なめなのも、こちらが主な理由の一つとなっています。

 

またエミリアはエクストラキャラして剥がせば、表裏テキストをもう一度使えます。
これでバックヤード送りが1ターンに2回使えるというわけです。バックヤードの枚数とも相談して、タイミングを見計らって使いましょう。

 

ここからは、エミリアの専用フレンドや特権的なカードを紹介。

 

f:id:mainmainchaos:20170314172704j:plain

 

次に専用フレンドのパックです。
この専用フレンドはパートナーにレストメタを与えます。なので中央がエクストラキャラになっても安心です。
うたた寝やゴヴニュハンマー互換のメタにもなるので、思ったよりヘイトが高い1枚です。
もう一つのテキストは、カードの"効果"で裏から表になったとき、キャラ一体が2/2上昇します。
このデッキだとエミリアのスバルが表になるテキストは勿論、"特別な時間(棄権)"や"死に戻り"でも誘発したりと思ったよりタイミングが多いです。
この上昇テキストは裏でも発動なので、パックの状態を気にせず使えます。

 

f:id:mainmainchaos:20170314172819j:plain

次に専用フレンドその2こと、ロズワールです。
永続2/2上昇しながら焼きメタと、エミリアネームを要求したことでテキストが一つ増えています。
焼き中央に対してや、サイズが足りないと思う相手に対して使いましょう。
パックより優先度は低いフレンドです。ただ、パックもよく盤面から消えます。こいつら専用フレンドなのか・・・?
(実際一番の専用フレンドに近いのはスバルです。。。)

 

f:id:mainmainchaos:20170314172548j:plain

後攻限定切り開く未来こと、エミリアパックです。


登場時に登場持ちキャラの裏取りとパックの登場。
エミリアを握る理由の大半は、やはり後攻で盤面数を覆せることでしょう。
裏取りをしながら登場するパックも仕事は多くアタッカーでもあるので、エミリアパックを使ったターンはダメージを与えるチャンスであるのは間違いないです。

先攻でも攻撃の起点にすることができるので、盤面で合体することもしばしば。


また、このカードは覇王スバルとの相性が非常に良いです。
パックの登場は乱入以外でのキャラ登場なので、普段の直ダメよりも1点多くなります。

もう少しで"ゼロから"や覇王が発動するというときにおすすめ。
またキャラが変わるので、エミリアのパートナーテキストをもう一度使えます。
直ダメが増えエミリアテキストももう一回使えるなど、覇王を活かした勝利にかなり近付ける一枚です。

 

 

f:id:mainmainchaos:20170314172939j:plain

 

パックの怒りです。爆裂とも呼んだり。
条件付きとはいえ相手キャラ1体に10点焼き、簡易なフレンド裏取り、そして敵味方関係なしの手札枚数分の全体焼きという、攻撃的なテキスト三点盛りです。


まず10点焼きから。
エミリアはフレンドの除去に長けたパートナーではないので、パートナーを裏にするのが主な目的になるであろう10点焼きは、後半だと結局フレンドで耐えられて威力が半減しかねないです。
なので2,3ターン目を目安に使うのを想定してください。
既にフレンドがアタックしてレスト状態の場合や、"見過ごせない状況「エミリア」&「パック」"や"頬を染める「レム」"(世莉架単騎)でフレンドの除去が見込めるときに使いましょう。


次に裏取り。
こちらは相手のスキメタ等の、厄介なキャラを除去すればダメージを通す算段がつくときに使います。
他のテキストに比べれば使う優先度は低いですが、焼きメタの有無に関わらず裏取りができるのは大きいです。


最後に手札枚数分の全体焼き。
これを狙いにいくのが、エミリアの勝ち筋の一つです。
対面してるパートナーによって焼きたい点数は変わりますが、最低でも6〜8点くらいは出せるようにしましょう。
パックの怒りを狙う場合の動きですが、


相手ターンにエミリアテキスト帽子で二枚、
ターンをもらってドローフェイズで一枚、
エミリアテキスト帽子で二枚、
中央単騎パージからのエミリアテキスト再起動帽子で二枚
(後半なら杉並で二枚バウンス登場で一枚増えたり)


これで手札が7枚増えるので、最低でも5点は狙えるかと思います。
レム単騎でレベカを固定して防御札を使わずに相手ターンを乗り切れれば(他に乗り切れる手段があればそれでもよし)、このデッキの最大点数である13オールが叩き出せます。さすがにだいたいの中央は殺せるでしょう笑
また自分のキャラにも焼きは飛ぶので、杉並で裏のキャラを戻したり、"見えざる手"などの焼きメタでこちらにダメージが飛ばないようにと一工夫しましょう。

 

 

4.ゲートCSで握った理由

やはり後攻でもワンチャンではなくしっかり勝てる見込みがあるのは大きいと思っていました。
2016年後期も同じことを考えエミリアを使っていました。
エミリアパックはそれだけ大きい役割を持っています。

パックの怒りで相手中央を裏にすればダメージも十分入ると思います。


また事故率が低いのもポイントですね。
どの登場条件のキャラでも初手にあれば、基本的に着地に苦労することはないので。


それと、ちょうど新弾だった魔法少女育成計画に勝つ、わかりやすい何かも欲しいと思っていました。
それが"ゼロから"によるスバルのレストメタです。

 

f:id:mainmainchaos:20170314181855j:plainf:id:mainmainchaos:20170314181924j:plain


まほいくのデッキにほぼ投入されていると想定していた、RRねむりんとRリップルのタップテキストを無視できるのは非常に守りやすいです。


最後に、一方的に不利な対面がほぼ存在しないことです。
勝ち筋がパックの怒りの焼きだけでなく覇王の直ダメで狙っていく試合もあるので、常に厳しい動きを強いる必要はありません。


貂蝉で恋姫を毛嫌いしてエミリアを使わない人も多いかと思われますが、PRレムのやその他女性キャラも大勢いるので、あまり悲観的にならなくてもいいかなーとは思います。

盤面が完成したら男性キャラは基本的にスバルだけなので。
ただ、袁紹にだけは絶対に勝てません。これだけはどう覆っても無理です。

 

 

前編はこれくらいで。

後編も急ぎで書きます。それでは!

 

第五回ゲートCSレポ

大会レポ

 

お疲れ様です、しのんまいまいです。
今回はカード・ゲートで開催された「第五回ゲートCS」にいってきたので、そのレポを。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180738j:plain

使用:銀髪のハーフエルフ「エミリア

 

f:id:mainmainchaos:20170305180808j:plain

一回戦:スイムスイム 後攻
相手RRねむりんスタート。こちらエミリアパック覇王スバルからスタートするも、失策も打たれて相手の被弾はなし。
次に中央帽子フレンドに帽子兎と貼られたので、返しに全割り。
ここでダメージも通せて控えも貯まったので、ゼロからと覇王の前準備は終了。
次の相手のターンで防御札もあまりなかったのである程度の被弾を覚悟してましたが、オートレベルアップも早く助かりました。ここからは被弾なしで覇王で制圧して勝ち。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180827j:plain

二回戦:壱弥 後攻
相手霞着地でエンド。こちらはパックを引いてなかったので覇王スバル登場中央単騎でバトル、重力操作の直ダメを嫌ってアタックドローから効果で自身裏にしてターンを渡す。
次に相手が壱弥のフル展開で、霞明日葉舞姫カナリアの布陣に。
霞単騎で中央リベンジ、R明日葉の3減少でスバルが復帰できない状況になるも、ここをオート一枚とキャラ懇願でターンをもらう。
こちらのターン、Cレム登場からエミリアパックで盤面のキャラを増やしてからパックの怒りで相手の盤面全裏もらってからバトル、ここで相手のレベルが3になったところでターン終了。こちらは山にレベカが二枚残ってました。
相手のターンのショットの時に霞単騎がなかったので、中央の数値がそのままでスタート。
スバルに単独先行とレム裏取りからバトル、舞姫アタックを中央ガードで6抜けオート、次の壱弥のアタックをキャラ懇願。
timetogoでオートレベルアップして中央に連パンされるも、こちらの最後のレベカがボトムじゃなかったので勝ち。
相手のミスもあり勝ちを拾えました。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180839j:plain

三回戦:ましろ 先攻
覇王スバル帽子スタート。
けど相手に躾で帽子を割られて不穏な感じ。
相手も帽子貼ったので手札差がわりと露骨なことに。けどこのターンは相手の出したキャラががR美冬だったので被弾はなし。
こちらCレムから単騎でPRレム登場と綺麗な動き。けどここは覇王でダメージを与えたところでオートレベルアップしてレムのダメージが半分消えたので2点のみ入って終わり。
次のターンこはく→こはく菜乃で相手は終了。これでフレンドのアタックが少し頑張らないと全く通らなくなりました。
相手のましろのアタック時に復讐でエミリアがダウンしますが、PRレムでスキル無効だったので被弾はなし。
次のターン、帽子を割られた反動で手札が潤沢とはいえなかったので、着地キャラもR美冬がいる状況でロズワール。
返しに裕理を出されてR美冬の7オールを単騎を挟まれて二回食らう羽目に…。ここはオートレベルアップで耐えます。
次でようやくRラムが着地。このあたりではゼロからを捲っていたと思います。
スバルがゼロから、ロズワールとラムテキストで7/7補正入った状態でアタックできたのでこはく菜乃でガードしても一方的にやられることはなくなりました。
PRレムも10/10あったので、ここからは裏取りしていって覇王のダメージで倒していく方向に。
美冬ゆみなの減少ショットだけが気がかりでしたが、ゆみなが投入されていなかったので残りのターンも防御札とオートレベルアップで耐えて勝ち。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180827j:plain

四回戦:壱弥 後攻
スキメタスバルとパックがいたのでキープ。
相手霞から重力制御二体展開。
こちらスバルからエミリアパック。二回戦と同様にアタックしてから自身表裏で直ダメを回避。
返しに舞姫カナリア杉並霞、からの単独先攻コツうたた寝。たいしてこちらは防御札ゼロ。
気付いたら残り山一桁でした。
ここから返すのは次のターンを耐えてワンチャンと思ったので、パートナー引かないのを祈りつつ一枚だけドロー。
パートナーでした。
そして残り一枚はボトム。
ありがとうございました。完敗です。

 

3-1でBブロック4位のため予選通過。ギリギリでしたが突破できました。

ここから本戦。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180901j:plain

本戦一回戦:PR明日香 先攻
覇王帽子スタート。相手は葵からダイダロス単騎(永続2/2上昇)でサイズ負け。けどここでくるくるベア子でセットを割れたので返しの明日香の数値がなくなりました。
ここでCレム登場からのレム単騎で明日香を裏に。カボチャ弁当互換でスバルが裏にされるも、エミリアの11点はそのままデッキ受けさせる。
このターンでこちらもカボチャ弁当互換とエミリアテキストで控えのセットを掃除。この時点でバックヤードにセットが6枚ありました。
次の相手のターンはイリーナ着地からセットを複数つけてバトルでイリーナの8点だけデッキ受け。中央対中央はスキル無効で被弾なしなのは非常に守りやすかったです。
そしてこちらのターン、ここで悪夢互換で全割りをしましたが、こちらの帽子を割り忘れてました。これに気付いたのがお互い次のターンの初めでした。これは非常に申し訳ないです。
そのあと、相手の残り山が8枚の段階でPRレムの死に戻り発動時のテキストを使って残りデッキ6枚。
エミリアパックからパック着地と通常のキャラ登場することで直ダメが入ってで残りデッキ3枚、相手のドロードローフェイズで残りのデッキ枚数が2枚になって、PRレムの圏内になって投了もらいました。
序盤にセット割りを多く引けたのも大きかったと思います。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180912j:plain

準決勝:ベアトリス 後攻
相手覇王スタート。こちらはエミリアパックから覇王でダメージを狙うも失策とベアトリスのスキル無効でダメージはなし。
返しにラムを出されますが、Cレムからレム単騎でCレム出し直し。
これでラムをPRレムで裏にしてから覇王の直ダメが2点入り、かつCレムの3焼き二回でベアトリスが裏に。
ここからフルパンで懇願と死に戻りを要求。ここで相手が3枚死に戻りを捲ったのでゼロからオープン…のところで相手が捲り忘れてました(この点差わりと重要だったので助かりました)。
次のターンに杉並登場でダメージも通せてゼロからと覇王の前準備達成。エミリアのテキストでバックヤードを増やす。
相手のレベカが深かったのもあったので、そのまま押し切って勝ち。

 

f:id:mainmainchaos:20170305180925j:plain

勝戦:PRハードゴアアリス 後攻
相手RRねむりんスタート。こちら覇王スタートで仕込みオート一枚を弾く。
返しに相手も覇王メアリを出してきますが、くるくるベア子で8減少して被弾はなし。
次の後攻2ターン目でエミリアパックで盤面のキャラ数を増やす。
ここから毎ターン「元気になる薬」や「大きい方から元通り」でダメージが入らなくなりますが、防御札を使ってくれてるのでバックヤードは順調に貯まりました。
3ターン目先攻でRリップルを出されて棄権を打ちにくくなり、フレンドに帽子を貼られ直ダメも入らなくなる。
けどこの時点で相手のバックヤードは10枚に近かったので、3ターン目後攻でエミリア単騎を挟みながらバックヤード送りを二回。
そしてRラム登場で直ダメにも対策を。
ここでゼロからを捲ってねむりんやリップルの効果でスバルが曲がらなくなり、盤面も完成。
こちらにダメージが通る手段が「元気になる薬」の上昇で中央対中央でサイズ負けすることだけになりました。
あとは杉並がちょうどよく二枚あったのでそこを使いまわして、相手のデッキがなくなるまで殴り続けて勝ち。


おかげで優勝できました。
マッチングに助けられた感じもありますが、二年前に二位で終わったリベンジがようやく果たせました。
二年前の悔しい結果は動画にも残ってるので暇があれば見て叩いてください笑
翌日に書いてたら記憶が曖昧で正確には違うところもあるかもしれませんが、だいたいは合ってると思います。

 

今回使用したエミリアですが、改めて解説記事を用意しようと思っています。
色々書くことが多そうですが、来週くらいまでにはなんとか。。。

 

今回はこのあたりで。対戦した皆さん、また運営の皆さんお疲れさまでした!!

Chaos難解ルール.第一回

難解ルール

 

お疲れ様です、しのんまいまいです。
ついにまほいくが発売しました…が、今回はまほいくとは関係のない記事です。

ここってどういう裁定なの?みたいなルールを集めてみました。ユーサポに聞いたものもあるので間違いはないと思いますが、間違ってたら連絡ください。

 

f:id:mainmainchaos:20170301165536j:plainf:id:mainmainchaos:20170301165550j:plain


1.イベント無効の貫通持ちキャラがアタック、対面はガードキャラ選択なしで「その少女の名はーーー」を使用。
与えるダメージは5減少か、10減少か?

 

答.10減少
これはニコ生でも言われたことなので知っている人が多いと思います。
ルール改正で、少女のテキストはキャラに与える効果ではなくなったので、イベント無効のキャラでも10減少されるようになりました。

 

f:id:mainmainchaos:20170301165615j:plain

2.イベント無効のフレンドのキャラがレストの状態で、「対峙」を打たれました。
イベント無効のフレンドのキャラはガードキャラに選ぶことができるか?

 

答.ガードできない
こちらはキャラに与えている効果ではなくプレイヤーに与えている効果なので、イベント無効に関係なくガード不可が発生します。

 

f:id:mainmainchaos:20170301165627j:plainf:id:mainmainchaos:20170301165636j:plain

3.貫通及びリベンジ持ちのキャラ(ノストラダムス互換)と、元々の点数が4/4で4ダメージを受けてかつ効果で2/2上昇してるキャラが交戦して、4/4のキャラがすぐに裏になりました。
このあと4/4のキャラのプレイヤーが「“呉”断金の思い出話」をプレイしました。
このときダメージは入るか?

 

答.ダメージは入る

断金は表のキャラを対象に打ったときにしかダメージを受けない効果は解決されないみたいです。ここ詳しい説明できないんで、誰か教えてくださいm(_ _)m

 

3/5 追記

総合ルール12.5.4より、貫通で本来の目標(デッキ)にダメージが入るので、そのキャラへのダメージを防ぐ断金では意味がないとのこと。

教えてくれた皆さんありがとうございます!

 

f:id:mainmainchaos:20170301165655j:plainf:id:mainmainchaos:20170301165701j:plainf:id:mainmainchaos:20170301165711j:plain


4.「ふたりで進む道「ムラサメ」」がパートナーエリアにいて、その効果で「夕暮れのひと時「有地 将臣」」が登場しています。
このとき、貫通持ちキャラがアタックして「ギルティ」を二枚使用し将臣がガード後、ムラサメがオートレベルアップしました。
バトル処理後の将臣の状態はどうなっているか?

 

答.レスト状態になる
これはギルティの「このキャラがバトルによるダメージをバトル相手に与えた場合」と、将臣の「自分の「ムラサメ」がオートレベルアップした場合」のタイミングが重なります。
chaosはターンプレイヤー→相手プレイヤー→ターンプレイヤーと順々に解決していくので、ギルティ→将臣→ギルティの順番で解決されます。
よって最終的に将臣はレスト状態になります。

 

f:id:mainmainchaos:20170301165752j:plainf:id:mainmainchaos:20170301165829j:plain

 


次の5と6は、「愛を唄う者「宇多良カナリア」」と「せめてもの罪滅ぼし「朱雀壱弥」」のことです。壱弥は専用壱弥と呼びます。

 

f:id:mainmainchaos:20170301165843j:plain

5.専用壱弥が表の状態で、カナリアに先制防御を付与しました。
ここで「儚い懇願」を使われた後、「クオリディア・コード」で専用壱弥を戻して、別ネームの壱弥を登場させました。
この場合、カナリアの先制防御は無効になるか?

 

答.無効にならない
「儚い懇願」はターン終了時まで「貫通を持つキャラのスキルを無効にする」継続効果は目標を取っていないので、貫通が消えたキャラのスキルは無効にできなくなります。

 

f:id:mainmainchaos:20170301165855j:plain

6.5の「儚い懇願」を「堂々とイチャイチャ「河合アメリ」」にした場合、スキルは無効にできるか?

 

答.無効になる
アメリを使った時点で対象のキャラに「スキル全てを無効にする」効果は適用されているので、専用壱弥を戻した後でもスキルは無効のままです。

 

今回はこれくらいで。

すごい文章考える記事でした。第二回は期待しないでおいてください…。

 

ChaosTCG互換カード:エクストラ編

互換集

f:id:mainmainchaos:20170215152914j:plain

 

お疲れ様です、しのんまいまいです。

今回は互換記事その2、エクストラ編です。

最近使われているものはだいたい揃えたつもりです。

特権エクストラ(玲音等)は別記事で掲載しようと思ってます。

この互換足りない、互換名違うなどあればtwitterに連絡ください。

続きを読む

共存を目指して"太転依"「泉戸 こはく」デッキレシピ&解説

デッキレシピ

f:id:mainmainchaos:20170206215318j:plain



お疲れ様です。湊です。
今回は<タユタマ&タユタマ2>から『共存を目指して"太転依"「泉戸 こはく」』をご紹介します。

 

続きを読む

2017年度前期 制限改定考察

考察

f:id:mainmainchaos:20170205130302j:plain


お疲れ様です。あんずはピポサルです。


○制限改訂考察
今回は 2017/2/26 付けで施行される制限改訂について考察します。
そのカード単体での強さや制限になった理由に加えて、時代背景も軽く解説します。
※あくまで個人的な見解です。公式に「それは違うよ!」と言われたらそちらを信じて下さい(?)

 

続きを読む

ChaosTCG互換カード:キャラ編

互換集

f:id:mainmainchaos:20170208160732j:plain

 

2/8更新。

 

こんにちは、しのんまいまいです。
今回はChaosTCGの最近使われているカードの互換名(呼び方)を紹介します。

ここ最近で使われた、何かしら呼称で呼ばれてるカードをだいたい用意したと思います。

テキスト名(壺等)で呼ぶことのあるカードもあります。

抜けてる互換、呼び方あれば教えてもらえると助かります。

 

この記事はキャラのみです。他のは別記事で掲載予定です。

 

続きを読む